鬼滅の刃、未公開特典も追加された最終巻の発売日

トレンド

多くの人が待ちに待ったと思われる、『鬼滅の刃』の最終巻となる第23巻が本日発売です。

「鬼滅の刃」様々な社会現象を起こし、今なお成長をし続ける漫画。

もはや社会現象と言っても決して過言ではないでしょう。 週刊少年ジャンプで連載されていた吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)さんの漫画、【鬼滅の刃】のコミックス最終巻が本日12月4日に発売された。

電子版を含むコミックスのシリーズ累計発行部数が1憶2000万部を突破したことも話題になっている。最終巻のカバーは、最初と同じ竈門炭治郎と妹の竈門禰豆子が描かれており、最初の第1巻と違い二人の笑顔が描かれており、初版で395万部が発行されるほどの人気ぶりでこちらも話題となっていた。

また、最終巻には炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助のフィギュアがセットになり「冨岡義勇外伝」・「煉獄杏寿郎外伝」を収録した『鬼滅の刃 外伝』も同時に発売された。価格は5,200円(税抜)で予約者限定での販売というから、ネットでの転売もかなりの高額になりそうである

鬼滅の刃は、家族を鬼に奪われた主人公の炭治郎が、鬼になってしまった妹の禰豆子を元に戻すための旅に出るというストーリーで、様々な出会いと別れを経験しながら炭治郎の成長と禰豆子の変化や、兄妹の絆が人気の漫画。

さまざまなショッピングセンターや道の駅などでは、グッズもたくさん販売されており、お菓子などもかなりの数でタイアップしている。

昨年から始まったテレビアニメも人気で、アマゾンプライムなどでの視聴も可能だ。(プライム会員登録必要)

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編

鬼滅の刃といえば、世界中で大ヒットで絶賛上映中の映画、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」も非常に話題となっている。

興行収入は270億円を超え、スタジオジブリのアニメ「千と千尋の神隠し」の308億円に続く歴代2位となっている。Twitterなどでは「#煉獄さん200億の男」「#煉獄さん300億の男」などがトレンド入りしていた。その影響から今まで2位だったタイタニックの「#レオ様」関連のワードもトレンド入りしたほどの勢いだ。

今日現在の興行収入ランキングは以下の通り

1位 千と千尋の神隠し 308.0億円
2位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 275.1億円
3位 タイタニック 262.0億円
4位 アナと雪の女王 255.0億円

『炎』魅力的すぎる「主題歌」これも想像以上に凄かった

主題歌はアニメ版と同じくLiSAさんが担当し、タイトルは『炎(ほむら)』

この曲も映画のヒットとともにブレイクし、なんと数ある音楽サイトで「55冠」を達成したというとんでもない偉業を成し遂げたのである。

55冠って何って思いませんか??(滝汗)

YouTubeでも配信されており、LiSAさんだけで再生回数は1億回を超えており、その他の方々を含めるといったいどれだけになるのでしょうか(汗)

Lisaさん本人の鬼滅の刃関連動画の視聴数(12月4日時点)

・炎 LiSA OfficialYouTube 8090万回視聴 1か月
・炎 LiSA THE FIRST TAKE 2458万回視聴 1か月
・紅蓮華 LiSA MUSIC CLiP 6600万回視聴 1年
・紅蓮華 LiSA THE FIRST TAKE 8723万回視聴 11か月

約2憶6000万回の視聴!!スゴナイ?コレ!! ほかにもGACKTさんや後藤真希さんなど著名な方々も真似されており、話題はますます上へと上昇中だ。

LiSAって誰?

皆さん、ところでLiSAって誰?って思ったことありませんか?
『紅蓮華』で一躍有名になり、『炎』でさらに知名度向上した歌手…というイメージありませんか?

少なくとも私はそのようなイメージを持ってしまっていましたので調べてみました。

LiSA(リサ、1987年6月24日 )は、日本の女性歌手。
岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。
本名(出生名)は織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。

2017年10月までに配信累計170万DLを記録。←ココ注目

2019年9月に「紅蓮華」が同年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて30万ダウンロードを突破。2020年7月には100万ダウンロードを超え、自身初となるミリオンを獲得した。また、オリコンチャートのシングル部門では平成最後と令和初のウィークリー1位を獲得している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/LiSA

Wikipediaによると、メジャーデビューは2010年でテレビアニメ「Angel Beats!」の作中バンドの2代目ボーカル・ユイ役に抜擢され、その時点で『LiSA』名義でデビューしている。

その後数々の楽曲を手掛け、2018年5月9日に自身初のベストアルバム「LiSA BEST -Day-」「LiSA BEST -Way-」をリリースした。
この時の「LiSA BEST -Way-」でシングルとアルバムを通じて自身のソロデビュー以来初となるオリコン週間1位を獲得。さらに「-Day-」も週間2位に入ったことでグループを含む女性アーティストとしては史上4組目のベスト盤での1・2位独占も達成した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/LiSA

そして2019年に鬼滅の刃のアニメ化とともに15枚目のシングルとして「紅蓮華」をリリースし、この楽曲とともに初の【NHK紅白歌合戦】の出場となったのである。

また今年も昨年に引き続き【第71回 NHK紅白歌合戦】への出場も決まり、昨年に引き続き2度目の出場となる。

つまり『紅蓮華』でぱっとデビューして有名になった歌手ではなく、そのずっと前からアニソンなどで活躍をされていた方で、世界中にファンを持つ凄い歌手なんです。

筆者は恥ずかしながら存じませんでした・・・ort

↓LiSAさんのオリジナルHPはこちら↓

LiSA OFFiCiAL WEBSiTE
LiSAのオフィシャルウェブサイト。最新情報、配信情報、試聴、ライブ情報などをお届けします。

座右の銘は【今日もいい日だっ。】だそうですよ。
良い日ですね^^

永きに渡る鬼と炭治郎達との戦いが、遂に決着!

いよいよ本日最終巻!!

セリフが突き刺さり、涙する大人も多いという23巻
朝から書店には行列ができ、コンビニでは売り切れ店舗が続出。

フリマアプリの【メルカリ】では、朝から単行本のみで999円~1,500円ほど。
フィギュア付きだと8,000円前後の値段での出品もあった。
《売れたかどうかは…チョウサチュウ・・・チョウサチュウ…》
一部売れてますね!!

予約をしていない人はコンビニ→コンビニ→コンビニと、5件・6件と探した人もいたらしいので、少し高額でも購入したいという心理も分からなくはない?

巻末には未公開の話などの特典も♪

これほど人気の漫画は、当面の間、話題も続くでしょう。
今からでも間に合います。

一緒に『鬼滅の刃』の世界に浸り、大人の涙を楽しみませんか?

最後に

最後に作者の吾峠さんからのメッセージがありますが、その中に「自分が苦しい時こそ人にやさしくできる立派な人になりたい」とありました。

いまは新型コロナの影響もあり、なかなか厳しい時代で新生活様式など今までと同じ生活ができない苦しい時代に入っております。

筆者も吾峠さんを真似し、吾峠さんの作品に勇気をもらった一人として、苦しい時こそ人にやさしくできる人になりたい。と思いました。

それでは。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント